所在地     和歌山県和歌山市加太1175-34
固定電話                073-459-0558
携帯電話(担当 藤井忠志)  090-3285-6155
メール       寺社建築に問い合わせ。(メール)

藤井寺社建築工業のご案内
Fujii-jisya-kenchiku-kougyou


寺社建築から伝統工法・一般木造住宅(和風・洋風・店舗)に対応する宮大工です。
 設計から施工まで完全責任施工。


Top
Profile
写真・CAD図
経歴書
質問箱
おもちゃ箱
建築概要
入札の手引き
関係業者様
サイトマップ
LINK
Email

当HPを、閲覧頂き誠に有難うございます。
私達は、先人達の卓越した宮大工(寺社)の技術を正当に継承し、精進を重ね技術の進歩を心掛けています。

尚、当HPに付きまして寺社建築・木造(伝統工法・軸組工法)に対する姿勢・技術をご理解して頂くと共に建設予定のある方、寺社建築・和風住宅に興味のある方を対象に作成致しました。
シンプルに作製したつもりですが、パソコンに不慣れな所もあり、見ずらい点もあると存じますが 何卒、御了承ください。

トピックス
2017.10.19

神社・仏閣の建築のことを社寺建築といいます。社寺建築を請け負う建設会社 は、社寺建築を専門に特化した建築会社である場合がほとんどです。

2017.10.12

寺社建築には普通の技法とは異なる伝統的な技法が用いられます。それは代々受け 継がれてきた伝統技術で、寺社建築専門の建築会社が存在します。伝統的な技術の中 に現代の技術を織り交ぜて建築されます。

2017.10.5

建築には、長い歴史に裏付けられた興味深い工法社寺建を自宅に活かしたいとお考え の方は、宮大工に相談してみてはいかがでしょうか。

2017.9.28

社寺建築は、日本古来からの建築方法で建てられています。 特に、建築家など建築に詳しい人には、その工法なども魅力があります。 社寺を建てるには、技術ある宮大工が、建てます。 古い社寺は、貴重なものが多く腕のある宮大工によって補修され守られています。

2017.9.21

社寺建築は、伝統ある神道・仏教などの宗教を守り、後の世に継承していく大切な ものといえます。材料、作業工程などにもこだわった特殊な工法です。

2017.9.14

宮大工の育成にかかる時間と限りある人の世における世代交代のスパンを考慮し て、建物の耐久性とは別に、特殊な工程をいつでも再現出来る創る技能を11年に一度 の行事に込めた先人の知恵に、深い感銘を覚えます。時を超えて伝えたいものがここ にあります。

2017.9.7

伊勢神宮の式年遷宮に見るように、一般の住宅にはない特殊な技能を必要とする 寺社建築においては、それを請け負う者に確かな技術の継承システムが必要とされて きました。

2017.8.31

歴史ある寺社建築、これは木材だけを組み合わせて骨組みを作るという工法で、こ れを習得している人でないと建てる事ができません。

2017.8.24

社寺建築は一般的な建築業の人ではなく、宮大工と呼ばれる人が行います。社寺建 築は木組みという工法で建てられているのが特徴です。

2017.8.9

細部にわたり古来から伝わる匠の技が生かされている寺社建築です。一般の建築とは 異なる高度な技術が必要なのが特徴です。

2017.8.3

昔の良さを今に伝える寺社建築。新しさを追求するだけでなく、古来の匠の技を伝 承し、現代の技術を融合して寺社は建てられています。

2017.7.27

住宅や一般の建築とは「社寺建築」は違います。釘を一本も使わずに、丁寧にそし て、なおかつ正確に行います。いわば「社寺建築」とは宮大工のみが許されている建 築です。そして宮大工は大工とは、また違う建築をします。

2017.7.20

関西圏、または全国可能の寺社建築・木造の宮大工です。 寺社建築は、建物が衝撃の力を変形しながら吸収するため地震や風の力に強いです。 日本の昔ながらの作りに安心と信頼が持てます。

2017.7.13

一般的に、社寺は屋根が大きくそして重いのに対し、壁が少ない傾向があります。 そのため、そのままでは耐震性では望ましいとは言えません。従って、社寺建築の際 には、耐震対策も重要です。

2017.7.5

寺社建築において、飛鳥から奈良時代のお寺はすべて南向きに建てられています。 お釈迦様は南面して法を説いたと言われています。奈良や鎌倉の大仏様も南を向いて 座っておられます。

2017.6.28

社寺建築は、通常の民家とは異なり、釘や金物を使わない建築方法です。信仰の場 に威厳を与える独特な曲線や複雑な構造は、日本古来の木造建築文化を後世に伝える 宮大工の高い技術によって施され、守られています。

2017.6.22

寺社建築をというのは一般の方にはなかなか馴染みのないものです。藤井寺社建築 工業は卓越した技術を継承した宮大工さんが揃っており、設計から施工までを任せら れる信頼できる業者さんです。

2017.6.14

社寺建築の技を継承した宮大工たちが、集成材ではない構造材を手刻みすること にこだわっています。 また、立面図・かなばかり図については1/30のスケールで作図することにより、施主 様がイメージしやすく正確な見積もりも算出できます。

2017.6.7

寺社建築は伝統構法が中心となっており、建物が衝撃の力を変形しながら吸収する ため地震や風の力に強いといわれています。神秘的な空間でもあり、日本人にとって 興味深い存在でもあります。

2017.5.31

社寺建築が地震の多い日本で長年重厚な姿を保ち続けられるのは、それを支える職 人がいるからです。職人たちのもつ確かな技術力で作られた建物なら、安心して住み 続けられます。

2017.5.25

寺社建築の施工を行う業者の特徴は、経験豊富な宮大工が活躍していることです。 また神社や仏閣の伝統的な建築に対応しているだけではなくて、純和風の注文住宅の 施工も請け負っています。

2017.5.18

社寺建築を行う宮大工は高い技術を必要とし、一般の大工より長く深い修行を要す るとされます。建築金物に頼らない軸組工法を用い、少ない柱と壁でありながら強度 を保ち、軒周りの美しいカーブが特徴です。

2017.5.10

寺社建築とは、釘やネジなどの建築用金物に頼らない軸組工法です。建築するお堂 の規模や垂木の大きさによって、すべての材料の大きさが決定するという木割りとい う寸法決めの方法が用いられます。神社やお寺の特徴ある屋根の形などがわかりやす い例です。

2017.5.10

寺社建築とは、釘やネジなどの建築用金物に頼らない軸組工法です。建築するお堂 の規模や垂木の大きさによって、すべての材料の大きさが決定するという木割りとい う寸法決めの方法が用いられます。神社やお寺の特徴ある屋根の形などがわかりやす い例です。

2017.4.25

社寺建築は一般の住宅と違って独特な決まり事や手続きがあります。きちんと守る ことによって威厳や風格を醸し出して伝統を継続し、後世に残せる重要な文化財を 守っています。

2017.4.19

寺社建築は、仏教が伝播した際に大陸の建築様式が伝えられたもので、礎石や土 間床、組物、瓦葺の屋根が特徴です。組物とは建物の柱の上にあって軒を支える部分 で、寺社建築の組物は独特の意匠を持ちます。その様式は3種類あります。1つめは奈 良時代に唐様式を採用して成立した和様です。2つめは鎌倉時代に宋から新しく伝え られた大仏様です。3つめは鎌倉時代後期から禅宗寺院に採用された禅宗様です。

2017.4.12

社寺建築は日本の伝統文化を伝えるものです。社寺建築を扱う工務店もその歴史は 神社仏閣と同じく大変長く、高い技術を持った専門の職人たちがその技術を代々引き 継いできています。

2017.4.6

寺社建築には特別な知識と経験が必要になります。現代の住宅とは違う工法で建て られている物ばかりです。寺社という特殊性を考えるなら将来を考え専門業者で建て るべきです。

2017.3.29

神社や寺院を参詣だけでなく、境内や敷地を散策しながら建築を見てみることで す。 社寺建築は我々の伝統文化を表しています。その伝統文化の建物にふれることは良い ものです。朱色に塗られた柱を見ますと心が落ち着きます。

2017.3.22

寺社建築から伝統工法まで取り扱っている会社なので、木造住宅においてかなり 高い技術力を持っています。 宮大工技術を活かして、一般の和風戸建て住宅の請負なども行っています。

2017.3.15

日本の社寺建築は、多くの部材を積み重ねて骨組みをつくて建てるのではありませ ん。垂直に立つ柱と、それを水平につなぐ材を使って骨組みをつくって建てる日本独 自の様式が特徴です。

2017.3.8

寺社建築とは、洗練された意匠性高い日本独自の様式であり、曲線の性質をうまく 利用し細部の取り扱いなど高度な技術を持った木造建築の一つです。日本の建築業界 では長い間主流を占めていました。

2017.3.1

この会社では昔からの伝統ある社寺建築を受け付けています。 大阪や京都などを中心とした関西圏をおもな活動地域としていますが、連絡をいただ くことによって、全国各地に出張しています。

2017.2.22

藤井寺社建築工業は、寺社建築・一般木造住宅を設計から施工まで完全責任施工 で行っている宮大工です。 和歌山市にありますが、関西圏のみならず全国からの依頼に対応しています。 入札につきましては「入札の手引き」より案内をお読みください。

2017.2.15

社寺建築とひとくちに言っても、その構造にはさまざまな様式があります。主なも のとしては、平安時代の中国から渡来した建築様式に、日本古来の生活様式を取り入 れた「和様」、鎌倉時代初期の僧、俊乗坊重源が宋で習得し、東大寺再建に採用した 「大仏様」、同じく鎌倉時代に禅宗と共に中国から伝えられた「禅宗様」、これらの 様式それぞれを部分的に取り入れた「折衷様」などです。

2017.2.8

寺社は日本人の精神世界を護る大事な神様、仏様のお住まいです。自分の街の寺社 が傷んでいませんか。われわれを加護していただく神様や仏様がお住まいになる建物 は大切にしなければなりません。寺社建築の専門家、藤井寺社建築工業は寺社の建 設、修理など何でも請負います。

2017.2.1

社寺建築は日本古来の伝統的な建築方法を用いて造られた建物です。 木造が主流で、細部のおさまりや取扱い、木材の曲線の性質,意匠の洗練さなどの面 で、日本独自の様式をつくっています。

2017.1.25

寺社建築から伝統工法・一般木造住宅まで設計から施行まで対応してます。 古代からの伝統工法、現代の進歩した技術まで日々精進して技術を磨いています。豊 富な経験と技術があります。

2017.1.18

世界の中でも、日本は木造建築の数が比較的多い国として知られています。神社 やお寺などの社寺建築も、その大半が木造建築であり、日本ならではの建築方法で す。 この建築方法については、一般的な大工の方々では手掛けることができません。社寺 建築に関しては、専門的にこの建築方法を扱う宮大工と呼ばれる職人がいます。

2017.1.11

寺社建築を担当するのは、宮大工と呼ばれる人々です。寺社建築は通常の建築とは 違い、昔ながらのルールにのっとったり、細かな装飾を施す技術が求められます。そ のため、様々な寺社を立ててきた宮大工の人々が担当するのです。

2016.12.21

社寺建築には、長い歴史に裏付けられた興味深い工法がたくさんあります。これら の工法を自宅に活かしたいとお考えの方は、宮大工に相談してみてはいかがでしょう か。一般住宅の設計や施工に対応してくれる宮大工さんもいます。

2016.12.14

寺社建築を検討していてもいい腕をしている宮大工は、見つからない物です。自信 があり洗練された宮大工を使えば立派な寺社を建築する事が出来ますので、建設業者 を選ぶ時には慎重に行う事が大切です。

2016.12.7

日本には神社や寺院が多く存在し、これらを総称して社寺建築といいます。 この社寺建築には木造建築で注意すべき湿気や雨に対して様々な工夫がされていま す。 例えば、湿気に弱い金属を使わず組物という木材をパズルのように組み合わせ接合部 を固定する技術が使われたり、屋根に耐水性に優れた瓦を用いる等、湿気や雨に対し て様々な配慮がなされています。

2016.11.29

寺社建築を予定していても中々専門の建築屋が見つからない物です。見つかったと しても数年待ちの状態が多いので、建築開始にはなかなか至らない物です。近くだけ でなく広い範囲で探してみれば結構あり、全国出張してくれる所もあります。

2016.11.22

日本の社寺建築は一般の建築法などとは異なり、柱などに使用する木の性質を判断 できる「目」や、場の適材適所にいかせる「手」などといった独自の技術が必要とな るのです。

2016.11.16

伝統工法とは神社やお寺、数寄屋などといった日本の寺社建築をささえてきた技術 です。この技術は古くから日本のそれぞれの地域をあらわす町なみをかたちづくって きました。

2016.11.9

日本にはお寺や神社が山ほど点在しています。社寺建築のお仕事は、伝統ある神 道・仏教などの宗教をまもり、後世に継承していく大切なものです。材料、作業工程 などにもこだわりたいものです。

2016.11.1

寺社建設は宮大工として寺社建築を行っています。その素晴らしい技術力で和風建 築も手掛けてくれます。和歌山にある会社です関西エリアだけでなくが全国に出張に も対応してくれます。

2016.10.26

社寺建築において、細部の取り扱い、曲線の性質、意匠の洗練さなどの面で、高度 な技術が必要となります。安直に効率だけを追求し工事費を抑えるだけでは、伝統技 巧は守り続けられないのではないでしょうか。

2016.10.19

藤井寺社建築工業は、社寺建築から一般木造住宅まで任せられる宮大工として、地 域の生活に貢献しています。特に、社寺建築に関する業務には古くからの伝統技術を 継承しており、建築技術の進歩に邁進しています。当社では、伝統的建築の技術を生 かした建造住宅を勧めており、一般の住宅物件と比べて坪単価が安くなる利点があり ます。

2016.10.14

寺社建築における難しさは、細部の取り扱い、曲線の性質、 意匠の洗練さなどの面です。良い仕事をする業者はやはり 工事費が高いと言われていますが、安直に効率だけを追求して 工事費を抑えるだけでは伝統技巧は守れないのではないでしょうか。

2016.10.4

木造の寺社建築を行う場合には、長年の経験に裏打ちされた確かな技術を持ってい る大工に依頼することが必要です。しっかりとした腕前のある大工がどうかを確かめ なければなりません。

2016.9.28

日本の伝統を守る社寺建築を手掛ける人々は、プロフェッショナルの集まりです。 どうしても全て手作業をイメージしがちですが、電気鋸や釘打ち機などの機械も使用 します。まさに、歴史と技術の融合なのです。

2016.9.20

こちらの建築施工会社は伝統的な寺社建築の技術を継承した宮大工が、伝統工法の 建築物や一般木造住宅まで施工してくれます。寺社の施工であっても、標準的な仕様 の場合は坪単価を抑えることができるので、比較的コストは安く済みます。

2016.9.14

神社やお寺は日本文化における重要な要素です。それらを形成する社寺建築もま た、伝統の技法によるものでなければなりません。歴史を今に伝える専門家こそが、 手掛けるべきなのです。

2016.9.7

寺社建築の特徴として煉瓦造りや石造のようにたくさんの部材を積み重ねて骨組 みを造るのではなく、 垂直に立つ柱とその柱を水平につないでいる部材がその中心の骨組みが特徴です。

2016.8.31

木造の社寺建築について知りたい場合は藤井寺社建築工業のホームページの閲覧 をおすすめします。 新築・改修時の写真から、CAD図面まで公開され説明もわかりやすいので一見の価値 ありです。

2016.8.24

寺社建築には、正当な伝統を継承している宮大工の高い技術が要求されます。関東 で寺社や関連施設の新築をお考えの方は、【藤井寺社建築工業】はいかがでしょう か。設計から施工まで、自社による完全責任施工をおこなってくれますので、信頼し て任せることができます。

2016.8.17

社寺建築の歴史は奈良時代までさかのぼります。その技術・技法は現代まで引き継 がれ、神社お寺などの重要文化財の修復や社寺建築に携わる宮大工と呼ばれる人たち によって伝えられています。その技術は徒弟制度で師匠から弟子へと継承されていま す。

2016.8.3

寺社建築では施主の要望や経験からアドバイスをしてくれます。CAD図を使用して 展開図、構造図を提案してくれます。設計から施工まで対応してくれるので依頼しや すいです。

2016.7.27

社寺建築は木造で出来ています。ですから寺社を維持するのはかなり大変なとこ ろがあります。 特に現在の状況は築造後の年月を経っていますので、修復などが必要になってきてい ます。 その中で宮大工が増えているのは良い傾向です。

2016.7.20

日本に数多くあるお寺や神社は改修や改築が必要なものが少なくありません。近年 お寺などは鉄筋コンクリート造のものも多くみられます。しかし寺社建築のエキス パートの宮大工の手による木造建築は将来への技術の伝承を担っている大事なもので す。

2016.7.13

寺院の移転や建て直しが必要になった時に、どうしたらよいか悩んでしまうケー スもあるものです。 もし、写真通りの社寺建築をしてもらいたいのならば、藤井寺社建築工業を利用して みることをオススメします。 伝統的な技法を駆使して美しく仕上げてもらうことができます。

2016.7.6

寺社建築に興味があるけれど、どのように建っているのかわからない場合は藤井 寺社建築工業をおすすめします。 本堂や山門の図面がサイト上に公開されているので、細かいところまでわかって便利 です。

2016.6.27

さまざまなところで社寺が見られますが、地域ごとによってその数はさまざまで す。 建築概要を見ると、歴史的なものがあったり、新しいものがあったりします。 新しい社寺建築の際には地域に応じた建築かを留意する必要があります。

2016.6.22

歴史のある寺院建築をする時には、優れた伝統技術を持つ業者を選ぶのがコツで す。 そんな寺院建築の業者を探しているのならば、実績のある藤井寺社建築工業に入札し てみると、良い仕事をしてもらうことができるでしょう。

2016.6.15

社寺建築とは、神社・仏閣の建築のことを言います。社寺建築を請け負う建設会社 は、通常マンションや一般住宅の建設を行う会社ではなく、専門に特化した建築会社 があります。

2016.6.7

寺社建築から伝統工法・一般木造住宅まで対応する宮大工です。設計から施工まで完 全責任施工を行いますので、まずはお気軽にご相談下さい。先代の技術を伝承するだ けでなく、今まで考えつかなかった新たな技術も探求し進歩して行く事を心掛けてい ます。

2016.6.1

社寺建築は長く日本の建築界の主流を占め、日本古来の土木建築の技術の結集とも 言える存在です。天然素材の木の特性が大工の技術によって最大限に生かされている 大変高度な建築物です。

2016.5.25

和風建築の代表的なものと言えば寺社建築があります。寺社建築は正統な宮大工の 技術が必須であり、その技術を受け継いでいる建築会社に依頼するのが最も望ましい でしょう。

2016.5.19

老朽化の進んだ社寺建築は、伝統技術を持った業者におまかせするのが安心です。 木造ならではの基礎的な知識、技法を備えた宮大工だからこそ、代々続いてきたもの の価値を最大限に生かせる方法を提案してくれるのではないでしょうか。

2016.5.11

寺社建築は特殊な建築となります。特殊な建築には数多くの経験とノウハウが必要 であり、そして当然ながら伝統的な宮大工の技術を正確に持っていることが必要で す。寺社建築を依頼する時には以上の点に気をつけるべきです。

2016.4.26

社寺建築というのは、建物の様々な部分において伝統工法を多く採用している点 が特徴です。 そのため、見た目の素晴らしさだけでなく、優れた耐久性も大きな魅力となっていま す。

2016.4.20

藤井寺社は、寺社建築や伝統工法を得意とする宮大工です。設計から施工まで全て 誠実に対応してくれます。また寺社だけではなく一般木造住宅の施工(和風や洋風、 店舗等)も行っています。

2016.4.13

社寺建築は日本が世界に誇れる木造建築といえ、宗教的に、また文化的に注目度の 高い建造物だといえます。知識があれば、外国人にガイドなどをして日本文化を宣伝 することができます。

2016.4.6

寺社建築と一言にいっても、寺院と神社に分けられます。 神社は、万物に神は宿るという考えのもと、もともとは山や岩、木などの自然物を崇 めるために建てられた拝殿などが始まりです。 寺院は、仏教とともに建築様式も伝来し、その後各宗派地方により形を変えながらも 広がっていきました。

2016.3.30

老朽化が進んだ社寺を新しく建設する際には、伝統的な技法を持つ業者に依頼す ることが大切です。 もし、そんな評判の良い社寺建築業者を探しているのならば、藤井寺社建築工業に相 談してみるとよいでしょう。

2016.3.23

寺社建築は、一般的な住宅を建てる大工と少し違い、特に宮大工と呼ばれる伝統的 な建築技術の担い手がするものですが、その宮大工が建てた一般住宅は優れた技術力 で評判が高いものです。

2016.3.15

社寺建築は専門の職人さんが行っています。一般の住宅と全く異なる作りですか ら、専門的な知識と技能が必要なのです。人手は限られていますから、長期的な工程 に考えられています。

2016.3.8

木造建築には住宅を始めとして、現代的な工法を用いて構造解析をした建築物まで さまざまなものがありますが、中でも寺社建築は別格な存在となります。ここでは、 木材の性質を知り尽くしたうえで材料の加工や組み付けを行っていく必要があり、そ の技術の修得には長い年月が必要となります。そして、職人としては通常の大工職と は異なり宮大工として広く認識が行われています。

2016.3.2

社寺建築の仕事の中には神社や寺院の新しい建物を建てること以外にも様々な任務 があり、その一つとして歴史的建造物などの文化財を修復することも挙げられます。

2016.2.23

寺社建築は仏教の伝来に大きく関係しています。 仏教が大陸より伝えられたとき、同時に渡来した工匠によって中国式の寺院が築造さ れたのが始まりです。その後は時代に合わせ改良改善を重ね、建築様式も変わってい きました。寺社建築は時代を通して自然環境、文化の水準、生活環境、建築技術、経済環境など の制約を受けながら育て上げられたことが特徴といえるでしょう。

2016.2.16

社寺建築は在来軸組み工法の木造建築技術です。寺社の本殿や山門のように大型の 建築から、一版家庭向けの一戸建て住宅の建築にも対応しています。耐久性が強いの が特徴なので、地震や台風に対しての強さも発揮されます。

2016.2.9

寺社建築における特徴のひとつに、金物に頼らないというものがあります。理由のひとつに、わが国の宗教建築に最大の影響を及ぼした中国が木造を主体として いたことがあげられています。のちに中国では石造も取り入れられていくのですが、日本では一貫して木造建築に終始してきたことが最大の特徴です。

2016.2.4

藤井寺社建築工業は由緒ある社寺建築であってもリーズナブルな低価格で工事を行 うことができる業者として非常に高い評価を得ています。一般の木造建築物の工事も 対応可能です。

2016.1.27

寺社建築を施工する際には、依頼者からの要望を把握し、CADで作成した設計で 提案してくれます。設計から施工まで一括で受けてくれるので、安価で適切な施工に なります。

2016.1.20

寺社建築などを行っている会社になります。一般住宅の建築もやっています。和歌山県に会社があります。 寺社建築に対応できる宮大工が設計家ら施工まで完全責任施工しているので安心して依頼できます。

2016.1.12

藤井寺社建築工業は社寺建築から一般の木造建築までトータルに対応できる宮大工 です。もとの建物の良さを殺さない形で施行を行います。有名寺社の工事を実施した 実績もあり、安心できる業者です。

2015.12.22

社寺建築に関しては、今までにもかなりの職人が手がけてきたのですが、なにが難 しいかというとオリジナルの特徴をどこにもってくるかというところです。基本的に セオリーがありますから、すべて基本が大事なのです。

2015.12.16

寺社建築の設計に優れている業者は、各地の消費者から高く評価されています。 各業者の仕事の特徴については、今や住宅や建築に関する情報誌などで紹介されてお り、正しい知識を身に着けることが勧められます。

2015.12.9

和歌山県にある藤井寺社建築工業は社寺建築専門の会社です。先人たちから受け継 がれた卓越した技術を有する宮大工が寺社はもちろん、一般住宅や店舗を設計から建 築まで行っています。メールで問い合わせや資料請求が気軽に出来る工夫をされてい ます。

2015.12.2

日本の風土に合わせた住まい造りをしたいものです。古来から伝わる寺社建築の宮 大工の匠が真心こめて作る住まいは気候風土に合わせた環境にも住む人にも優しい住 まいですね。

2015.11.25

お寺や神社の建築様式のことを社寺建築といい、古来から宮大工が行ってきた伝統 建築です。現在もその技術を受け継いだ職人や建築会社によって、社寺の新築や改 修、耐震工事などに携わっています。

2015.11.17

京都や奈良などには、古くに建立された寺院が多く存在しますが、建立当時の建物 が今も存在しているのではなく、定期的に建て替えが行われております。そして今 日、寺社建築専門の建設業者が寺社の改築に一役買っております。

2015.11.10

社寺建築とは、日本古来の木造建築のうちでながく建築界の主流を占めています。 この構造も和風木造のなかでも最も高度な技術へと発展してきました。煉瓦造、石造 のように多くの部材を積み重ねて骨組みをつくるのではなく、垂直に立つ柱と、これ を水平につなぐ材がそのおもな骨組みとなります。

2015.11.4

宮大工の持つ寺社建築の技術は、日本が古代から連綿と受け継ぎ発展させてきた大 いなる遺産です。現在でも定期的に寺社の改修を行うことで若手に実践経験を積ま せ、失伝すなわちロストテクノロジー化を防いでいます。

2015.10.27

一般住宅やビル建築などと異なり、寺社建築には、日本古来の独特な木造建築の技 術が必要とされます。寺社の新築はもちろん、修繕や耐震工事を依頼するなら、寺社 建築の経験と実績が豊富な業者に依頼するのが一番です。

2015.10.20

多くの人に長く親しまれる社寺にしたい時には、専門業者に社寺建築を依頼するこ とをオススメします。伝統的な手法を取り入れ、スピーディに希望通りの工事を行っ てくれます。

2015.10.13

古くからある神社仏閣であっても時の流れとともに老朽化し、建て替えが必要とな ります。そのような場合、多くの神社仏閣が寺社建築専門もしくは寺社建築の実績の ある建築業者に依頼しています。

2015.10.6

寺社建築である、寺社建築物(本堂)や伝統工法(木造)は古いもの程、価値があ り 日本特有の伝統豊かな建物です。使用材は現在では、中々手に入らない台湾檜、 瓦は奈良県の大和瓦を採用致しており、こだわりをもって作り上げています。一度、 お問い合わせ下さい。

2015.09.29

社寺建築は古代中国より日本に伝来し、日本独自に改良された建築様式です。 その主な建築物として清水寺や日光東照宮等があげられます。 その美しさは細部にまでこだわった木材の取り扱いや曲線の使い方、意匠の使い方に 現れています。 また、耐震性や耐久性において現代の日本においても注目される建築様式です。

2015.09.15

寺社建築は寺や神社等にみられる建築様式を指します。 この寺社建築は法隆寺や東大寺、日光東照宮等の日本の歴史的建造物に多く見られる 建築様式で歴史ある建築様式です。 また、くぎを使わない独特の建築技巧を用い、丈夫で壊れにくいため現代の建築にお いても注目される建築様式となっています。

2015.09.08

寺社建築は法隆寺や東大寺、日光東照宮、清水寺等の日本の歴史的建造物の建築様 式です。 その耐震性や頑丈さ、釘を使わないという技巧がもたらすたぐいまれな美しさから、 現代の建築においても注目される建築様式となっています。

2015.08.31

寺社建築とは、日本における寺社の建築のことです。本殿や拝殿などの建築を行っ ています。寺社建築の特徴は、瓦を使わないこと、土壁を用いないこと、床を高く張 ることなどがあります。日本の独特の造りになっています。

2015.08.24

先人たちの卓越した宮大工の技術を正統に継承し、精進を重ね技術の進歩を心掛け ています。寺社建築のことなら、和歌山の藤井寺社建築工業までご相談ください。

2015.08.17

寺社建築である、寺社建築物(本堂)や伝統工法(木造)は古いもの程、価値があ り 日本特有の伝統豊かな建物です。使用材は現在では、中々手に入らない台湾檜、 瓦は奈良県の大和瓦を採用致しており、こだわりをもって作り上げています。ぜひ一 度、お問い合わせ下さい。

2015.08.10

設計から施工まで一貫して施工いたします。寺社・社寺建築は、技術革新の追求している藤井寺社建築工業(宮大工)にお任せください。伝統工法、一般木造住宅(和風・洋風・店舗)も対応しております。


目  次

Profile
当社、自己紹介です。
写真
寺社建築施工写真
本堂・社殿・山門・鐘桜・一間社(宮)・三間社(御稲荷)・庫裏)の紹介。
随時、更新していく予定です。
CAD図
寺社建築(本堂・社殿・三間社・庫裏)
木造(軸組工法・伝統工法)の紹介。
随時、更新していく予定です。
経歴書
寺社建築の経歴を記載致しております。 
プライバシーの関係上、個人住宅は記載致しておりません。
質問箱
施主様から、よく相談される事柄を参考用に一部掲載しています。(寺社建築)
建築概要
木造・寺社建築の工法の種類・当社の薦める設計・施工法の説明。
寺社建築・木造の基礎知識。
随時、項目の追加(予定)
おもちゃ箱
手道具・機械の紹介。
入札の手引き 一般的な、入札の方法を紹介。
活動地域 関西圏(大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫・三重・和歌山)
又は
ご連絡頂いただければ全国、何処にでもお伺い致します。

特  報


 当社ホームページが「寺社建築」だけでなく、「和歌山 工務店」からでも、検索出来る様になりました。
 今後共、宜しくお願い申し上げます。

2015./3 伊勢神宮様からお譲り頂いた木材を再加工して建立した鳥居が、報道機関様に取り上げて頂けました。
高い評価を頂き、心より御礼申し上げます。

 敬具


更新情報



寺社(CAD1) 寺社(CAD2) 寺社(過去作品)
CAD図面(寺社)
CAD図面(住宅)
過去作品集(本堂)
 寺社(山門過去作品)  寺社(新築)  仕口の紹介
 過去作品集(山門)  寺社新築集

本堂新築工事状況
仕口の紹介 

建築概要(各種仕様の説明)

ご挨拶 藤井寺社建築工業のプロフィール 寺社・木造の写真・CAD 寺社経歴書 寺社・木造に関する質問箱 おもちゃ箱 寺社・木造建築概要 寺社・木造の入札方法 建築関係業者様 サイトマップ LINK Email